一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

皆さま、新年明けましておめでとうございます。



というには、少し遅いですね(汗)。もう1月も半分以上過ぎており、

大番頭さんは今年になって、既に2度もブログを書かれていました(大汗)。



ともかく、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

小番頭はっとりですm(_ _)m





さて、私は毎年お正月には地元の氏神様である

日牟礼八幡宮(ひむれはちまんぐう)という神社へ

歩いて初詣に行くというのが恒例になっています。



日牟礼八幡宮 近江社中



今年、細木数子氏の言うところでは私は大殺界の真っただ中らしいし、

またその他の占いの本にも、だいたいろくなことが書かれていないので、

景気付けにあえておみくじを引いてみることにしました。

気持ちのハードルはかなり下がっているので

小吉が出ても末吉でも、何となくちょっとは上がる感じになると高をくくっていたのですが、

ここでしっかり「凶」を引いてしまいました。人生初の凶です(> <)。

もう、さすがにびびってしまって、ネタとして写真に撮る余裕すらなく、

そそくさと境内の木の枝におみくじを結び付けるのが精いっぱいでした。

なかなかの新年スタートですね(~_~;)







八幡堀 近江社中



さて、この日牟礼八幡宮があるのは、

ここ滋賀県近江八幡市の八幡堀というエリアで、

映画やドラマのロケ地として有名だというのは、今までも何度か

このブログで紹介してきました。→たとえばこちら

また、滋賀県は古くから歴史の要所がたくさんあるにもかかわらず、

京都ほど観光地として仕上がっていない?分、

手つかずのままの風景が多く残っているということも。



八幡堀 近江社中





そのあたりも評価の一因なのでしょうか。

つい先日「ロケーションジャパン」という雑誌の

「ロケーションジャパン大賞2014グランプリ」に滋賀県が選ばれたそうです。



全国各地の映画のロケ地を紹介する情報誌

「ロケーションジャパン」が、その年に最も人を動かし、

観光を活性化させた作品とロケ地に贈られる賞ということで、

昨年大ヒットした映画「るろうに剣心」で、大津市の日吉大社、

日野町の日野城跡、そして近江八幡市の八幡堀といった県内の名所が使用されたそうです。





雑誌の記事はこちら

ロケーションジャパン 近江社中



ロケーションジャパン 近江社中



こんな雑誌があることも私は知らなかったのですが(汗)、

滋賀県庁で広報担当をしている私の高校時代の同級生K君から教えてもらいました。



彼は、これまでフィルムコミッションとして映画やテレビドラマなど

いろいろなメディアのロケの誘致や支援を積極的に行ってきて、

その成果が実ったといった感じですね。



調べたところフィルムコミッションは日本全国にあり、各都道府県でも

滋賀のように一つだけではなく、複数の組織が動いていることも多いようですから、

今回は立派なことだと思います。



また、選考理由として書かれている滋賀の魅力も

日頃から私が思っていることとだいたい似たようなことでした。

こういったことをきっかけに、

滋賀県(近江)にもっと関心をもってくれる人が増えればいいのですが。





さて、私が「大殺界」だの「凶」だのとSNSでボヤいていた年始、

そのK君から「はっとり君、そんなこと気の持ちようだから気にするな!」と

彼らしいコメントが届きました。そうそう彼は高校時代アメフト部で鳴らした熱血漢なのです。

さすがだなあって思い、そうだ彼にあやかって私もポジティブに生きなくては!

なんて考え直していたところ、その晩積もった大雪で家の裏の小屋の屋根が壊れました。トホホ。

やっぱり私の場合はネガティブにならざるを得ないようですね(−−)。



ではでは今日はこのへんで。





関連記事:ロケーションジャパンサイト



 


PR

Profile

Link

Archive

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM