小番頭ハットリです。



前回の投稿は、好きが高じて大変な長文になってしまい、

てめえ、いい加減にしろ〜っ! という声が、あったとかなかったとか。



そんな反省を踏まえ、今回は写真中心であっさりいきますよ。



実は私、この夏は各地で城めぐりをしてきました。

(この夏と言いましてももう、既に10月ですが‥)



いつぞやの投稿で、城ヲタの大番頭さんが、

「8月は暑さのあまりお出かけを控えました」みたいなコメントを

されていましたが、その暑かった夏に、こともあろうに

血迷って、出かけてしまったのが、私です(トホホ;;)



しかも、ラインナップは全部既に大番頭さんが紹介済みです。

ずばり、まるかぶりです。唯一最近まで紹介がなかった岡山城もかぶりました。

(まあ、私ではたいした解説もできないのでいいんですけどね^^;)。



なもんで、ちゃんとした解説はこちらをご参照ください。

岡山城編 姫路城編 和歌山城編





はい、は〜い。

あとはもうさっさといきましょう。





岡山城の隣にある、これが日本三名園のひとつ「後楽園」です。





園内の建造物の中でもこの「流店」は、戦災を免れた数少ない建物です。





藩主の庭廻りや賓客の接待などで、休憩所として使われたそうです。

中央に水路があり、足湯ならぬ足水が楽しめます。夏場に最高です。





後楽園から岡山城天守閣を眺めるとこんな感じです。





後楽園と城との間には河が流れていますので橋を渡って城へ向かいます。

橋から見る天守閣は立体的に見えるのに‥。





いざ反対側の入口から見ると、とっても平面的に見えます。

ペタッとした絵に描いたような城。面白いですね。



もう一度入れとこう。大番頭さんによるちゃんとした解説は こちら です。











これは、今年工事中の姫路城。あの囲いの中が、大天守修理見学施設「天空の白鷺」です。





補修された大屋根が間近に見れます。市民の手で戦災を免れた貴重な天守閣。

こうして未来に受け継がれていくのですね。





姫路城、とにかくデカイです。あの端っこに出てる櫓で彦根城くらいかなあ。



我ながら軽いコメントだなあ。

もう一度入れとこう。大番頭さんによるちゃんとした解説は こちら です。











最後は和歌山城です。これも戦後再建されています。





外観が結構カッコイイんですよね。遠目の方がいいあなあ。





天守からの眺めです。





「西の丸庭園」ここも見所です。







お堀に架けられた廊下「御橋廊下」です。高低差があり斜めに掛ってます。

板張りツルツル滑ります。





この日もお盆前だったか滅法暑くて、ふと見ると鳩たちも橋の欄干の

影に一羽づつ入って、涼をとっているのか、じっと動かない状態。







西の丸庭園の猫も暑さでぐったりでした。





っと、なんだこの適当なコメント。

もう一度入れとこう。大番頭さんによるちゃんとした解説は こちら です。





以上です。お粗末でした^^;;

  • -
  • 10:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Profile

Link

Archive

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM