さてお盆休みも終わり、8月ももう終わりなのに、なにこの暑さ?!怒り残暑厳しいなか、みなさんいかがお過ごしですか?

私のお盆休みは今年も恒例となりました夏の一人旅に行って来ました。えっ、何で既婚者が一人旅って?、知れたことです。そりゃ独身だったら家でだらだらしてますよ。奥さんがいるとそれが出来ないから一人で外に出るんじゃないですかあ(何か理屈が変な気もしますが)。



まあ、昨年は東に向かっので(注:ガンダム見記)、今年は西にでも行ってみようかと、とりあえず出発しました。以前倉敷や尾道までは行ったことあるので(誰と行ったかは奥さんには言えませんが)、今回は広島あたりを目指すことにしました。例によって鈍行電車でダラダラと。

その日の晩はマツダスタジアムのナイターも中止になるなど、台風が心配でしたが翌日は快晴。大変暑い日になりました。私は安芸の宮島に行き、生まれて初めて厳島神社に参拝することができました。何と言っても最近パワースポットブームですからね。

宮島



これでおおかたの旅の目的は達成してしまったのですが、せっかくなので呉の「大和ミュージアム」というところまで足を運んでみました。ここが思いのほか充実しており結構長い時間(閉館7時まで)居るはめ?になりました。

大和

ここは数年前できたところで設備も行き届いてますし、お客さんは若い家族連れやカップルも多いですけど、みんな真剣な面持ちで展示物に見入っておられました。やっぱり戦時中の兵士たちの家族へ宛てた手記などを読むと私も目頭が熱くなりました。そんな影響から、また翌日は当初まったく予定していなかった平和記念公園にも行ってみることにしました。中学の修学旅行以来でした。

やっぱりみなさん。夏の旅は広島ですよ。せめてこの時期だけは、広島で戦争と平和について考えましょうよ。(行き当たりばったりで行っておいて偉そうに。雰囲気に流されやすいだけやないかたらーっ

平和公園





ところで僕らアニメ『宇宙戦艦ヤマト』世代です。今でも1分で絵に描けるくらいです。ともあれそこから「ヤマト」の名前に興味をもって、オッサンになってからも映画『男たちの大和』を見て、そんで今回ついでにこの『大和ミュージアム』へ来て…みたいな流れなんですが、実際に漫画家の松本零士氏はこのミュージアムの名誉館長もされていますから、その目論見は大当たりなわけですね。

松本零士

30数年前『宇宙戦艦ヤマト』がヒットしたときには「戦争賛美漫画」みたいな言われ方もしましたが、どんな角度であれ子供や若い世代に興味を持たれなかったら戦争体験そのものが風化していきますよ。それと共に描く方も大事。ただウケルから、刺激的だから、儲かるからなんてノリで今の時代みたいにエンターテインメントの垂れ流しのような作り手ばかりだったら、本当に日本の将来が危ぶまれます。作品にはちゃんと描く世界、作ることに意味やメッセージがないと。氏の『銀河鉄道999』なんて、大人になってあらためて見てもその内容の奥深さに驚かされます。懐古趣味かも知れませんが70〜80年代、アニメブームと言われた時代には、まだその辺がしっかりしていた気がしますけどね。

  • -
  • 00:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Profile

Link

Archive

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM