例年ですが師走に入るとやっぱり忙しいですね〜

こんにちは大番頭のヤマグチです(^^♪



先日、福知山(京都府)に行く用事があり、道中で少し寄り道をして来ました

機会があれば見てみたいと思っていた山城跡です

その山城は1990年の角川映画「天と地と」のロケ地として一躍有名になりました

(↑地理的に上杉家、武田家との関連は何もないのですが・・・)

昨今では立地環境から「天空の城」「日本のマチュピチュ」と称され

秋〜冬の早朝は「雲海」の見学名所として観光客が多く訪れています



今回はこちら!



標高353.7mは安易じゃないョー適な

但馬「竹田城」跡に行ってみた





【天空の城『竹田城』跡】



そうなんです、軽い気持ちで立ち寄ったんですが352.7mは登山レベルじゃないの?(涙)

私の登城の服装はYシャツ、ネクタイ、革靴の超軽装なんですが

登城されている皆様は、それなりの服装をされてましたww

(↑可愛い服装の山ガールも^^)





【この山頂に見える石垣が竹田城です、見えますか??】



竹田城の縄張りは中央の最高峰を天主台とし、周囲に本丸、平殿、奥殿、花殿を配置

さらに鳥が双翼を広げたように南北を南千畳、北千畳としています





【竹田城の縄張り図】



竹田城の歴史は古く、築城がはじまったのは1441年頃の室町時代と言われています

その頃は砦に近い小規模のお城だったみたいです

現在に至る城郭規模になったのは安土桃山時代の1592年〜1600年頃

石垣が織田信長の安土城と同じ穴太積み(あのうづみ)技法を用いている事や

残された記録などからそのように推測されています





【駐車場にある観光客用に造られた山門】





【花屋敷】





【花屋敷から奥殿、本丸を望む】





【奥殿の石垣」





【平殿から本丸を望む】



う・ん・ち・く ←久しぶりの登場

穴太積みとは穴太衆が手掛けた野面積みの石垣のことです

穴太衆は安土桃山時代に活躍した石工集団で主に寺院などの石垣施工を

行った技術集団です、比叡山延暦寺の山麓にある穴太出身で織田信長が

安土城の石垣を施工させたことが切っ掛けとなり、江戸時代初頭までの

間さまざまな城の石垣を施工しました

(私の知っている穴太積み石垣:安土城、金沢城、彦根城)





【本丸から天守台を望む】





【天守台から南千畳を望む】





【天守台から北千畳を望む】





【天守台からの景色、高すぎて安全柵も無く怖〜って感じです】





【二の丸から本丸を望む】





【三の丸、大手門を望む】





【南二の丸、正門から本丸を望む】





【南千畳から南二の丸を望む】





竹田城は室町時代から安土桃山時代にかけて様々な大名が城主を務めました

最後の城主は赤松広秀、廃城理由は関ヶ原の戦い絡みになります・・・



竹田城の赤松広秀は、織田信長の命を受けた羽柴秀吉による中国攻めの際

抵抗も尽きた1577年に降伏して秀吉に仕えることになりました

秀吉軍では小牧・長久手の戦いなどに参戦して武功を挙げたことにより

但馬竹田城2万2,000石を与えられ、九州攻め、小田原攻め、朝鮮出兵など

参戦し豊臣家に貢献しています



1600年、関ヶ原の戦いでは西軍の石田三成に味方し、細川幽斎の居城である

丹後田辺城を攻めていました、しかし関ヶ原で西軍が敗れると東軍の徳川家康

に寝返り西軍に与した宮部長房の居城、因幡鳥取城を攻めています

このときの城下焼き討ちが後に問題となり、戦後に徳川家康から切腹を命じられ

鳥取の真教寺で自刃、この期に但馬竹田城は廃城となり石垣を残して建物は

全て取り壊し処分に至ります



この焼き討ちによる自刃事件は、寝返りを促して鳥取城攻めの指揮を執って

いた亀井茲矩の策であり、実行者の赤松政広一人に罪をなすり付けたとの説

が有力で、武功を一人占めするため上手く利用された感じです←陰謀〜悲

(関ヶ原の戦いにおいて寝返った大名では唯一の死亡者となります)





晩秋〜春の早朝は、雲海と城跡のコラボレーションがとても絶景です

神戸ルミナリエにお越しの翌朝はちょっぴり早起きして竹田城にお越しください♪

おすすめの山城です(^o^)丿





▼アクセス 

兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169番地



by.大番頭^^ 

  • -
  • 13:52
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Profile

Link

Archive

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM